知っておきたい育児のこと

育児に不安を感じる瞬間

初めての育児には楽しみという気持ちと、不安だという気持ちが入り交じります。 命を育てるというのは簡単なことではありません。我が子を愛しいと思うほど、育児に不安を抱えている方は多いでしょう。 ここでは育児に抱える不安を取り除くアドバイスや、楽しく育児する方法について説明します。 不安を抱えたまま育児を続けると赤ちゃんも不安になってしまいますので少し肩の荷を降ろしながら、このページを参考にして下さい。

育児本やマニュアル本が沢山あり、その通りに育児しようとすると思い通りにいかずに落ち込んでしまいます。 赤ちゃんは一人一人違う生き物で、個性も性格も全て違います。マニュアル通りにいかなくて当然だと割りきりながら、育児本は参考までに留めておきましょう。 世話をしても泣き止まないと、何処か痛いのか、重い病気なのか…と悩む方が多いですが、実際は特に問題が無い場合がほとんどです。 赤ちゃんが泣くという行動には体温調節などの生理的現象を含め、ママに甘えたい時に泣きます。 時間の許す限り、赤ちゃんを抱いて安心させてあげて下さい。

赤ちゃんが寝ないとお母さんも体力が続かず、イライラや不安が溜まってしまいます。 「赤ちゃん=良く寝る」というイメージがありますが、寝るリズムや間隔には個人差があります。 産まれて間もない赤ちゃんは特に、外の世界に慣れなくて昼夜のリズムも安定してないのです。 抱っこしながら寝て安心させてあげたり、昼間に外気浴をして生活リズムを作ってあげたりすると、だんだん寝るリズムが出来上がります。 それまではパパや周囲の人の協力を得て、ママも休憩するようにしましょう。